山下智久主演ブルーモーメント原作漫画との違いは?あらすじも!

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク

歌手で俳優の山下智久さんが、2024年4月スタートの水曜日10時からのドラマ「ブルーモーメント」の主役を務めます。

気象災害から人命を守るべく、命がけで救助に立ち向かうメンバーの奮闘物語です。

山下智久さんにとっては、フジテレビ系大ヒットドラマ「コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐3rd season」以来の7年ぶりになります。

今年の夏には5年ぶりとなるライブツアーを開催し、来年1月からはNHK総合、BSプレミアム4Kで噓のつけない不動産営業マン演じる「正直不動産2」に出演します。

ヒロインには3クール連続出演ドラマに出演しています出口夏木さん(22歳)の出演が決定しました。

出口さんは中国出身で連ドラGP初ヒロインを務めて、得意の中国語も披露されます。

現在は月9ドラマで山田裕貴さんの妹役を務めたり、公開中の映画「あの花が咲く丘で、君とまた会えたなら」で主人公福原遥さんの友人を務める大注目の女優です。

そんな大注目の山下智久さん主人公の「ブルーモーメント」の原作との違いが気になりますよね?

山下智久主演ブルーモーメント原作漫画との違いは?あらすじも!についてご紹介します。

この記事で分かること

・山下智久主演ブルーモーメント原作漫画との違い
・あらすじ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

山下智久主演ブルーモーメント原作漫画との違いは?

山下智久主演ブルーモーメント原作漫画との違いは、原作漫画にもう1つの軸を加えたオリジナルのストーリーになっています。

それは主人公が卓越した気象学の天才という設定に、主人公の元に仲間が集まっていくチームドラマを加えた物語になっています。

これを聞くだけでも「コード・ブルー」を思い出すような”仲間”の存在が重要になりそうですよね。

原作では、イケメン研究官”雲王子”の晴原勘九郎と、仕事はできるが難のある性格で派遣先を首になった助手の雲田彩が、自然災害で奮闘する物語

ドラマでは、主人公の晴原柑九朗(はるはら・かんくろう)が、端正な顔立ちと爽やかな笑顔がトレードマークで、報道番組のお天気コーナーに出演

原作とドラマではイケメン研究官と、自然災害から人命を守る【SDM本部(特別災害対策本部)】の一員という設定は同じ

主人公の名前の漢字も微妙に違っているのですね。

異常気象の多い昨今を表しているような、これからの日常生活を考えさせられるドラマになりそうですね!

山下智久主演ブルーモーメントあらすじ!

山下智久主演ブルーモーメントのあらすじについてご紹介します。

小沢かなさん著書の漫画「ブルーモーメント」は、現在KADOKAWAの『COMIC BRIDGE』で連載中で2巻まで発刊されています。

タイトルの”ブルーモーメント”とは、日の出前と日の入り後の日本では10分程度だけ、街全体が濃い青色に染まる時間で、「いつもと変わらない朝を迎えること」

主人公の晴原柑九朗は、イケメン気象研究官で報道番組のお天気コーナーを担当しています。

もう1つの顔は、特別災害本部(SDM)の一員として近年多発する自然災害の人的被害を防ぐ組織。

晴原は、気象学の天才だが毒舌のため周囲から反感を買います。

やがて彼の熱い闘志に仲間が共感して、最強のSDMチームを作ります。

晴原が気象学を志した理由が、ドラマの最大の謎であり”最愛の人の死”でした。

主人公演じる山下智久さんが、何事にもストイックで芯の強いところが主人公にぴったりだったそうです。

まず小沢先生が描く晴原と山下さんがとても似ているんです(笑)。そして内面も、晴原は非常に芯が強いキャラクターなのですが、ストイックでそして何事にも真摯(しんし)に向き合われる山下さんにぴったりです。

引用元:映画ナタリー

実際の事前災害時にどのように現場が動いているのか、天気予報は何のためにあるのか考えられるドラマになりそうです。

また「命を救う」ドラマに挑戦する山下智久さんが楽しみですね!

山下智久主演ブルーモーメントの放送日時

山下智久主演ブルーモーメントの放送日時は、2024年4月です。

毎週水曜日・夜10時スタート(フジテレビ)

2024年1月9日からは、NHK「正直不動産2」が放送されますので、2024年は山下智久さんがテレビでたくさん見れますね!

山下智久主演ブルーモーメントのキャスト

山下智久主演ブルーモーメントのキャストをご紹介します。

新しいキャストさんが発表されました。

気象研究官・晴原柑九朗(はるはらかんくろう):山下智久
気象庁気象研究所の研究助手・雲田彩(くもたあや):出口夏樹
東京消防庁・消防救助機動部隊の園部優吾(そのべゆうご):水上恒司
天才外科医・汐見早霧(はやみさぎり):夏帆

水上恒司さん

優秀なレスキュー隊員園部優吾(そのべゆうご)

園部は山下さん演じる晴原の、亡き婚約者のいとこ

父の実家は衆議院議員で不自由のない暮らしだったが、中学生の頃登山で遭難したことによりレスキュー隊に憧れます。

水上さんは「天気について知識があったら、勉強したいな」と思っていた時にオファーを頂いたそうです。

夏帆さん

ドラマオリジナルキャラクター天才外科医・汐見早霧(しおみさぎり)

若くして”神の腕”を持っていたが、病院内のある出来事でメスが握れなくなり総合診療科へ

居場所をなくしていた時に、SDMに派遣される

夏帆さんは初の医師役で初めての経験ですが、未知の世界に飛び込めることにワクワクしています。

山下智久主演ブルーモーメントの主題歌

山下智久主演ブルーモーメントの主題歌も気になるところですよね。

分かり次第追記いたします。

「コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐3rd season」の主題歌は、Mr.childrenの「HANABI」でした。

山下智久主演ブルーモーメントのスタッフ

山下智久主演ブルーモーメントのスタッフをご紹介します。

・原作:小沢かな(KADOKAWA『COMIC BRIDGE』)

・脚本:浜田秀哉「イチケイのカラス」シリーズ「絶対零度」シリーズ

・音楽:佐藤直紀「コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐」「海猿」シリーズ・映画ゴジラ‐1.0」

・プロデゥース:高田雄貴(フジテレビドラマ・映画制作部)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
sun0710をフォローする
sunsun blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました